RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

VcCS DIARY

葬儀(お葬式)担当者と関係者必見!?現場応援Blog
今日のつぶやき・・・感動-Cando for Life's Celebration
<< 夢中になれる有難さ | main | 随分、ご無沙汰しました! >>
年上の部下
0
    クライアントの役員さんからお礼の電話を頂いた!
    数日前、その役員さんが「遊びに来ました!」を理由に、相談事があってウチの事務所を訪ねて下さった。若い役員さんなのだが、しっかりした方で愛嬌があり、何でも吸収しようとする姿勢は学ぶべき点が多い。グッド
    始めは雑談を交えて近況報告をお聞きしていたのだが、部下の話になると顔つきが曇った。内心「んっ」と思いながらも、それには触れず聞き役に徹していると、今回の訪問理由がおぼろげながら見えてきた。すると、彼が部下全体の話から徐々に一人の部下に焦点をあててきた。曇り
    どうやら、「年上の部下」との関り方に問題があるようだ。その部下は私もよく知る方で、互いにそれぞれを思いやってはいるが、日常業務を進める上で何かと衝突していた。また、時には意見がかみ合わず、歩み寄るどころか平行線をたどり、二人の距離が縮まることが無く、どんどん離れていくと言う。そんな状況に彼は悩み、打開策を模索していたのだ。見る

    アドバイスとしては状況を複雑にせず、とにかく勇気を持って話し合うこと!
    以前にも、こうした題材をあげ、「経験を積んだ部下に対して・・・」と、似たようなことを述べたことがあるが、互いの距離が離れてしまっては何の解決にもならない。(彼を数時間かけて説得!・・・)汗
    感情的にならず、「何度も話し合いの場を持つことが先決」であるを最後に、彼は事務所を後にした。(ちょっと背中を丸めて・・・)

    少し気になっていたが、その後いい話し合いが出来たようだった。ビール
    頂いたお電話のはつらつとした声が、問題解消に向っていることを知らせてくれた!

    「ニュース24」で記事をチェック!
    | コーチング小話 | 12:47 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
    お互いの意見のすれ違いは普段からもあることですよね。
    でも、それで人間関係が悪くなるのは辛い事です。

    仕事ですれ違った時ほど、一緒に飲みに出る!
    これができたら、いいなぁ・・と。

    仕事でのすれ違いから人が嫌いになるケースは
    多いですけど、その人が元々嫌いなわけではない。
    一度かつ〜んとサシで飲んでみて、
    プライベートの顔を見たら、分かり合えそうな・・。
    甘いですかね・・?僕は。
    | takatakago | 2008/05/09 8:52 PM |

    中途採用で入社した時、良くありました
    私の場合逆のケースで、年下の上司に使われた事のほうが多かったです(^_^;)
    結局、部下側の割り切り方、上司側の気遣いで解決する問題ではないかと思います

    会社組織というものは、最近でこそ実力主義が前面に出されてきているようですが、年上の経験者を年下の上司がどう使うかでうまく回るか回らないか決まるような気がします

    最終的には人と人の関係ですからお互いに相手を立てていれば結構うまく行くような気がします

    すれ違いは、お互いの我の張り合いから起こるのではないでしょうか?
    | みけにゃん | 2008/05/09 9:34 PM |

    おはようございます。そうですね、頭の痛いところですね
    でも、仕事上にしたら、人と人同士が納得するまで話し合いです。
    そして、仕事を離れたときは、敬うように接すれば
    何かおかしい(ゴマすりに聞こえますか)良い言葉が出なくてごめんなさい。ガンバレ
    | イ・ヨンエ | 2008/05/10 9:00 AM |

    人間関係が一番難しい問題だと思います。仕事は仕事と思って割り切って付き合っていても気持ち的におもしろくないし、信頼関係を保つ事ができるようになるまでには時間がかかるもんですが、今回のケースではすぐに解決できたようでよかったですね。
    応援ポチ
    | | 2008/05/10 9:31 AM |

    takatakagoさん、コメント有難う御座います!
    こういった問題には、とにかく「話し合いの場」をと勧めますが、だいたいは実現しません。今回は、アドバイス通り動いてくれましたが、こういったケースは稀です。
    ほとんどが感情的になっていて、話し合いどころではありません。
    しかし、上手くいって良かったです!
    | Mr.VcCS | 2008/05/10 10:19 AM |

    みけにゃんさん、コメント有難う御座います!
    そうなんですよねえ、最終的には人対人なので、本来わたしのような者からのアドバイスなんておこがましいのですが、感情的=お互いの「我」が前面に出てしまうので大変です。
    もう少しお互いを尊重できたらと思うのですが、なかなかそうもいかないようですね。
    今回はラッキーでしたが、次回同じように対処できるか分かりません。でも、上手くいって良かったです!
    | Mr.VcCS | 2008/05/10 10:23 AM |

    イ・ヨンエさん、コメント有難う!
    そうなんです!話し合いの場さえ持てたら一歩進むんですよね。まあ、同じ器の中にいるとなかなか出来ないようです。
    これも一つの甘えなのかもしれません。人一人の存在を考えたら、いがみ合う以前にその人が居なくなったらどれだけ大変なのかを想像すれば、もう少し考え方が変わるような気がします。
    | Mr.VcCS | 2008/05/10 10:26 AM |

    ○○さん、コメント有難う御座います!
    会社の発展に大きな影響力を持つ人間関係ですが、普段人が居ることになれて有難さみたいなものが薄れてくるのかもしれません。
    時に感情的、我を張ることは人間ですから当然あって良いとおもいます。しかし、それをお互いがコントロールしてこそだと思います。
    今回はラッキーでした!
    | Mr.VcCS | 2008/05/10 10:33 AM |










    http://diary.vccs.jp/trackback/490356