RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

VcCS DIARY

葬儀(お葬式)担当者と関係者必見!?現場応援Blog
今日のつぶやき・・・感動-Cando for Life's Celebration
<< エイプリルフール | main | お葬式を生中継 >>
気配り
0
    出先で面白い新聞記事を見つけたので、そこに居合わせたスタッフの方にコピーをお願いした。気を利かせてくれて、小さい記事をA4サイズに合わせ拡大してくれた。記事を改めて読み返していると、大きくしたせいで日付や新聞社の名前までは入らなかったようだ。何気なく、余白に日付と新聞社名を書き込んでいると、その様子に気づいたスタッフが「すみませんでした」と謝ってくれた!
    ふと、自社でも似たような場面があったことを思い出した。その時は、自社だったこともあり、厳しく指摘したような気がする。他社のスタッフでは、些細なことが嬉しく思えたりするものだが、自社の場合その好意すら忘れ、気に入らなかったことに目くじらを立ててしまうことがある。(いけないよなあ〜しょんぼり
    今回のように、「有難う!」とお礼を言って、間接的に気づいてもらうように仕向けるか、タイミングを見て教えてあげることだって出来ただろうに。気配りには、それ以上の気配りで返したいものだ。
    思わず自分自身を振り返り、反省してしまった!汗

    「ニュース24」で記事をチェック!
    | コーチング小話 | 08:31 | comments(16) | trackbacks(0) | - | - |
    おはようございます!
    >気配りには、それ以上の気配りで返したいものだ。
     好きな言葉に『一手間かける』ってのがあります。
    ちょっとした気遣いって嬉しいものです。

    気を使っていただいたらその流れを上手に取り込みたいですね〜
    気配りを伝染させるには気配りで返す習慣づけかぁ〜
    流石です!
    | 優希 | 2008/04/02 9:44 AM |

    気配りで気付いてくれる人は、始めから気配りの出来る人です。

    とはいえ、毎回目くじらを立てていても、相手は「またか」と思い話が耳に入らないのも確かかもしれません。

    うちはみなキレて教えるタイプなので、キレずに、優しく諭せる方を尊敬します。
    | nao@bamboo | 2008/04/02 11:37 AM |

    突然お邪魔します。

    気配りって、相手に気付かれないようにするのが素敵ですよね〜^^。
    そういえば、私の会社の先輩に、変わった人がいます。
    「気配りできない奴って、嫌いなんだよね〜」が口癖ですが、
    その先輩は、全然気が利きません・・・。
    観察してみると、「自分がして欲しい事をしてくれる=気配り=あたり前」そして、「相手がして欲しい事=言われなきゃわかんない=言われるまでしない」。
    つまり、我儘な先輩です。なんと!!相手が何かをしてくれたら、あたり前だと思っているので、労いの言葉等々もありません。してくれなかった人に対しては、もっと最悪です。「なんて気が利かないの!そんな人、気に入らないわ!」そして、相手に何かしてあげたときは「もっと感謝して!私って気が利くからね」ですって。

    長々とすみません。

    また遊びに来ますね^^
    | TIDA | 2008/04/02 3:48 PM |

    優希さん、コメント有難う御座いました!
    気配りを伝染させたいですねー。
    ただ、こうしてブログを書いている時のように冷静に考えるとそう思えるのですが、トッサの時に、それが実行出来るかが私にとっては大きな課題です。
    意外と短気なので、言ったあとに、「ハッ」と気づくパターンが多いような気がします。
    意識していれば、そんな風になれるかなっ?と思い投稿しました。まだまだですね〜。
    | Mr.VcCS | 2008/04/02 5:44 PM |

    naoちゃん、コメント有難う!
    そう!目くじら立てて指摘したところで、「またか」だよねえ。凄く分かります。分かるし、そうだろうなあと思います。本人は言いたくないんだけどね。
    でも、naoちゃんのところは、大変だよね!
    キレているようには、見えないけど、言うべきことをしっかり伝えようとしているところが共感を得ます。
    怒るのではなく、叱ることが大切だと、教わっているような気がします。
    | Mr.VcCS | 2008/04/02 5:48 PM |

    TIDAさん、コメント有難う御座います!
    そうですね、「気配りは相手に気づかれないように・・・」、名言ですね。
    島田洋七さんの「がばいばあちゃん」も同じようなことをいっていました。親切は相手に気づかれないように・・・。
    そしてコメントにありました、「自分がして欲しい事をしてくれる=気配り=あたり前」そして、「相手がして欲しい事=言われなきゃわかんない=言われるまでしない」、凄い観察力ですね。いやー、圧倒。
    こんな風に考えたことありませんでした。
    確かに、自分を基準に「気配り」を考えてしまうところがあったのでしょう。気をつけねば!
    まずは、上司や部下関係なく、「相手の好意を大切にする!」からですね。肝に銘じて、心がけます!
    有難う御座いました。
    | Mr.VcCS | 2008/04/02 5:58 PM |

    すごくわかります。そこに気づくところがMr. VcCSさんのすばらしいところだと思います。気づかなければ、ず〜と同じ!私も勉強になり、この記事をみて気づかされました^^
    全部応援ポチ!
    | 青い海 | 2008/04/02 6:41 PM |

    青い海さん、コメント有難う御座います!
    偉そうなこと書いてますが、私も勉強中です。
    この記事を投稿して、改めて気をつけるようにしています。
    今日のところは大丈夫?だったようです。
    | Mr.VcCS | 2008/04/02 6:55 PM |

     いろいろ考えて、いろいろ反省してくれる上司、良いですよね〜
     悩んでいる上司をみると、がんばってやろうって気になりますよね。仕事柄、ふんぞり返り系が多くて、最近は、そういう考えてくれる上司を見つける事が趣味になってしまいました。
    | サキ | 2008/04/02 8:51 PM |

    なるほどねぇ〜。
    気配りを受ける人間は同じでも、気配る人間が違えば、受ける人間の心情も変わってくるんですかね。

    当たり前のようでできない気配り。
    優しさ、なんでしょうかね。
    | 前田竜徳 | 2008/04/02 10:21 PM |

    いろいろと考えさせられました。
    相手の気配りに気付き、それに感謝し、それに返せる自分でありたいと思います。
    | ミスターK | 2008/04/02 11:28 PM |

    気配り、感謝の言葉、いいですね

    「おかげおかげで・・・」ほとんど忘れましたが、〇〇のおかげで人は生きているという言葉を思い出しました(^^♪
    | みけにゃん | 2008/04/03 12:13 AM |

    サキさん、コメント有難う御座います!
    そう言って頂けると励みになります。
    ただ、分かっていながら・・・・、日々訓練ですかね。
    そういう意識を持っていたいと思います。
    有難う!サキさん。
    | Mr.VcCS | 2008/04/03 7:48 AM |

    前田さん、コメント有難う御座います!
    愛情ですかねえ。
    上手く言えませんが、「このやろう!」って思うときもありますが、でもそれぞれがいい面を持っているので、どうせやるなら、愛情を持って接していたいと願います。
    ただ、思いと実際には大きな開きがありますから、そこでまた悩みます。難しいですねえ!
    | Mr.VcCS | 2008/04/03 7:51 AM |

    ミスターKさん、コメント有難う御座います!
    頑張りましょう。
    お互い、限られた時間、限られた出会いの中で、どれだけいい種がまけるかです。
    生意気いいましたが、自分にも言い聞かせてます。
    | Mr.VcCS | 2008/04/03 7:53 AM |

    みけにゃんさん、コメント有難う御座います!
    そうですねえ、「おかげさまで・・・」、「させて頂く・・・」、大切な意識です。
    そんな意識を忘れずに過ごすことができたら、世の中の景色が変わると信じています。
    | Mr.VcCS | 2008/04/03 7:55 AM |










    http://diary.vccs.jp/trackback/465938