RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

VcCS DIARY

葬儀(お葬式)担当者と関係者必見!?現場応援Blog
今日のつぶやき・・・感動-Cando for Life's Celebration
<< 相棒が・・・ | main | コンサルの立場から >>
この苗字読めるかな?
0
    沖縄の友人と話していたら、苗字の話題になった。それは「喜屋武」さんという苗字なのだが、恐らく普通に読める人は少ないだろう!?
    もし、ブログを見て頂いている方の中に「喜屋武さん」がいらしたら、決して変な意味ではないことをご了承頂きたい。これは、あくまでの私の反省であり、今でも現地では伝説となっている逸話である。沖縄の方なら普通に読めるのだろうが、私には読めなかった。それどころか、とんでもない勘違いをしてしまったのだ!びっくり
    話題の「喜屋武さん」は、クライアントの出入り業者の方だった。
    笑顔が素敵で、物腰の柔らかい優しそうな方なので、みんなから親しまれ、いつもニックネームで呼ばれているのだろうと感心していた。グッド

    ただ、余りにもそのニックネームの響きが耳に残るので、クライアント先の社員の一人に「随分親しくされてる方なんですねぇ〜ニコニコ」と聞くと、「そうでもないですよ」というあっさりした返事だった。えっと思い、「じゃあ、何でニックネームで呼んでるの?」と何も考えず聞き返した。すると、事務所内にいた社員全員が作業の手を止め、私の方を向き腹を抱えて笑い出した。汗
    何のことかサッパリ分からず、笑っている意味が分からなかった。キョトンとしている私に社員の一人が、「喜屋武さん=“きゃん”さんなんですよ!」と教えてくれた。
    みるみる顔が熱くなるのを感じながら、とにかくその場を退散したのを覚えている。
    もの凄く恥ずかしかった!撃沈

    充分な現場や市場調査をした上で挑んだクライアントだったが、聞き慣れない沖縄の苗字までは調査しなかった!調査不足に反省!(笑)
    それ以来、新しいクライアントと関るときには、失礼がないように聞き慣れない苗字には気をつけるようにしている。
    しかし、喜屋武さんほど強烈な苗字とは出会っていない!

    「ニュース24」で記事をチェック!
    | 今日のつぶやき | 12:22 | comments(17) | trackbacks(0) | - | - |
    喜屋武さんは読めないのが普通ですよ。沖縄には読みにくい苗字や地名がたくさんあるので私もたまに間違えます^^;
    全部応援ポチ!
    | 青い海 | 2008/03/30 12:46 PM |

    わからなかったです。
    よーよめないです。
    | みほ | 2008/03/30 1:05 PM |

    カックイイ…
    | サキ | 2008/03/30 3:25 PM |

    こんにちは。こちらこそお寄り頂きコメントまでしていただいてありがとうございます。能古島といえば私が直ぐに思い浮かべるのが初期の井上陽水の作品「能古島の片思い」。とても好きな曲でした(歳がバレますね^^!)。一度も行ったことがありませんが、この歌の歌詞の中「遠くに見える明かりは 南へ行く船の幸せかな」なんて思い出すと、とても素敵な場所なんだと思いました。あし@のお友達、お気に入りに入れさせていただきますので、今後もよろしくお願いします。
    | となりの狸猫 | 2008/03/30 4:26 PM |

    読めないですよね〜。
    特に沖縄には変わった苗字が多いですし。

    そこまでクライアント調査できたらいいんですけどねぇ〜

    | 前田竜徳 | 2008/03/30 6:04 PM |

    青い海さん、コメント有難う御座います!
    沖縄の方でも、間違えるときがあるんですね。
    そうはいっても、あの時のことを思い出すと未だに恥ずかしいです。
    | Mr.VcCS | 2008/03/30 6:26 PM |

    みほさん、コメント有難う御座います!
    ですよねー!
    頑張って読んでみて「き・や・ぶ」さん・・・、ぐらいではないでしょうか!?
    | Mr.VcCS | 2008/03/30 6:28 PM |

    教えていただきありがとうございます!
    きゃんさんには注意します^^/
    | 優希 | 2008/03/30 6:29 PM |

    教えていただきありがとうございます!
    きゃんさんには注意します^^/
    | 優希 | 2008/03/30 6:29 PM |

    サキさん、コメント有難う御座います!
    なるほど、サキさんはやっぱり面白い。
    私は、「キャンさん」という響きが、馴れ馴れしく聞こえ、軽んじているような印象を受けました。
    実際、「いいのかなあ?」などと思い、聞いてビックリ墓穴掘っちゃいました!
    | Mr.VcCS | 2008/03/30 6:32 PM |

    となりの狸猫さん、コメント有難う御座います!
    すみません、そんな歌があったとは知りませんでした。
    でも、いい所ですよここは。本当に癒されます。
    こちらも、あし@の友達、お気に入りに登録させて頂きます。
    これをご縁に今後もよろしくお願いします!
    | Mr.VcCS | 2008/03/30 6:35 PM |

    前田さん、コメント有難う御座います!
    読めないですよね。
    読めないだけでよかったんですけど、恥ずかしい思いをしたので。
    普通、苗字までは調査しませんからねぇ!
    | Mr.VcCS | 2008/03/30 6:37 PM |

    優希さん、コメント有難う御座います!
    是非、ご注意くださーい!
    | Mr.VcCS | 2008/03/30 6:39 PM |

    キャンさん!?そ・・それは絶対に読めませんね;
    キヤブ とか キヤベ とかかなーと思いました。
    結婚したらキャンナオか・・・英語読みでナオキャン・・ナオミキャンベルの略みたいだ。
    | nao@bamboo | 2008/03/31 2:08 PM |

    naoちゃん、コメント有難う!
    読めないよねー。
    そうかあ、結婚した時のことも考えるんだね。
    「キャンナオ」良いかもしれない!
    A嬢に言っておこうか、「喜屋武」さんで良い男がいるか?
    | Mr.VcCS | 2008/03/31 4:24 PM |

    そりゃぁ女ですもの。結婚した時にはその苗字になるから、みな考えると思いますよ。
    沖縄に嫁ぐのも悪くないな・・・
    | nao@bamboo | 2008/04/01 11:02 AM |

    naoちゃん、またまたコメント有難う!
    沖縄いいよー!
    naoちゃんなら合ってるかもよ。
    でも、ちょっと離れてるから親父様やお袋様が寂しいかもねえ。
    | Mr.VcCS | 2008/04/01 12:12 PM |










    http://diary.vccs.jp/trackback/463875