RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

VcCS DIARY

葬儀(お葬式)担当者と関係者必見!?現場応援Blog
今日のつぶやき・・・感動-Cando for Life's Celebration
<< 更新完了! | main | 親のあり難さ >>
・・・ませ
0
    出棺前の「お別れ」に立ち会った!地域によって異なる場合があるが、「お別れ」とは、告別式終了後にお柩の蓋を開け、故人と最後のご対面をして頂くことを言う。
    そして、ご遺族やご親族が言葉をかけたり、花を手向けたり、お柩の蓋が再び閉まるまで故人との別れを惜しむ。その際、担当者はその場にあった口上を述べる。ご遺族等は、故人に手を当てすすり泣く方、静かに聞いている方など様々だった。
    その様子をジッと見守っていると、ある一文が耳に飛び込んできた。「お手を合わせて下さいませ」だった。すると、違う場面でも、また語尾に「ませ」が付いた。「・・・下さい」も良くないが、やけにその語尾が耳に残った。ここで使うのは、間違っているような気がした。「・・・願います」ではなかろうか!
    いろいろ調べてみたが、文法上は丁寧の助動詞「ます」の命令形とあった。丁寧にも聞こえる語尾だが、実は命令形!?言葉は時代によって変化するが、皆さんはどう思うだろうか?そして、その語尾はその場に合っていたのだろうか?

    言葉って本当に難しい!

    「ニュース24」で記事をチェック!
    | 今日のつぶやき | 09:06 | comments(14) | trackbacks(0) | - | - |
    まるほど。
    コンビニでも声がけは難しいです。
    「お箸をお付けいたしますか?」って聞く店員がいる。
    なんだかくどい言い方のような気がする・・・。
    | ミスターK | 2008/03/26 10:02 AM |

    私は沖縄生まれの沖縄育ちなので、日本語があまり上手じゃないですw
    たぶん私なら気にもとめず違いを見抜けなかったと思います。
    HP更新お疲れ様でした。全部応援ポチ!
    | 青い海 | 2008/03/26 10:16 AM |

    MCもどきのバイトをしていた時期があります。
    その時、先輩達に何度も注意されたのが丁寧語・謙譲語・尊敬語を使い分ける事でした。(今でも出来てませんが;
    葬儀上のMCルールがわからないのでなんとも言えませんが「お手をあわせ願います」って「手合わせ願います」みたいで、それもどうかと(笑)「どうぞお手を合わせください」でいいんじゃないでしょうかねー?
    良く言われるファミレス用語「こちらのほうでよろしかったでしょうか」等 間違った丁寧語が錯綜してますよね。
    ちなみに博多弁では「〜していらっしゃる」を「〜してある」「〜しとんしゃー」「〜しとらっしゃー」等といいます。
    | nao@bamboo | 2008/03/26 10:56 AM |

     敬語は難しいですよね〜
     店員してますから、おそらくおかしな丁寧語が身についていると思います。

     なんか、命令っぽいですよね。。同感。
     店員サイドとしては、文法よりも、お客様の心証を気にします。あまりにも丁寧すぎると、逆に客を不快にさせてしまう事は良くありますよ〜

     客の顔がどんどん不快感をしめし、さらに丁寧になる店員。さらにさらに、不快指数の増す客…
     怖い〜(涙)
    | サキ | 2008/03/26 11:24 AM |

    ミスターKさん、コメント有難う御座います!
    感覚的なものなのですが、あの場面で使う語尾に違和感を覚えました。
    お箸一つ渡すにしても、日本語は難しいですね。
    お客さんに不快な印象を与えなければ、良いと思うのですが。そう考えるとお葬式も同じなのかなあ!
    | Mr.VcCS | 2008/03/26 12:54 PM |

    青い海さん、コメント有難う御座います!
    HPやブログの更新、気にかけて頂いて有難う御座います。
    沖縄は独特ですよね。
    あのイントネーションと方言が好きで、好きで、たまりません。凄く癒されます。変な意味じゃないですよ。
    今回の内容は、私も明確な答えを見つけていません。相手に失礼がなければ、良いのかもしれませんね。
    いけないですねー、一応コンサルしてるのに・・・・。
    | Mr.VcCS | 2008/03/26 12:58 PM |

    naoちゃん、コメント有難う!
    説明不足でしたね。
    そう、「お手を合わせ下さい」というなら、「合掌、願います」とか、「合掌をお願いします」というのが、正しいのかなと。または、「お手を合わせ、合掌願います」や「お手を合わせ、合掌をお願いします」なのかな。「手」に「お」をつける自体、違和感もあるんだけど、習慣なのかな。
    例えば、「ご起立願います」や「ご着席願います」と言うように、「ご起立下さい」や「ご着席下さい」などとは言わないよね。それに加えて、「・・・ませ」がついたもんだから、う〜ん、と考えしまった訳です。
    これは、宿題にさせて下さい!
    | Mr.VcCS | 2008/03/26 1:07 PM |

    サキさん、コメント有難う御座います!
    そう、口調は違うんですが、命令ぽかったんです。その人の言い方に特徴があったのかもしれません。人それぞれ、同じ言葉を使っても、印象が違いますからね。難しい!
    でも、最終的にはお客さまの心証が一番なので、失礼にあたらなければ良いのかもしれません。ただ、見てる人はみてますからねー、怖い!
    このお題については、もう少し勉強します!
    | Mr.VcCS | 2008/03/26 1:12 PM |

    こんにちわ!
    接客業をしていた経験もあり
    マニュアル対応が耳につくようになりました。

    おかしい日本語は心がこもっていない為です。
    こうすればいいんだというやり方を
    ただ機械的に行っている。
    それがマニュアルです。

    サービス業にとってはマニュアルほど不快のものはありません。
    どんな言葉であろうとも、故人を偲び、伝えようとする心があれば
    ちゃんと響くものです。

    Mr.VcCSさんが理屈じゃなく何かが違うと感じられたのは
    そのあたりじゃないでしょうか?

    つい熱くなりました!!
    失礼いたしました。
    | 優希 | 2008/03/26 1:53 PM |

    優希さん、コメント有難う御座います!
    言われてみれば、そんな気がします。もしかしたら、正しい、正しくないは別として、感覚的なものなのかもしれませんね。
    言葉ですから、曖昧な部分はあっていいんです。でも、疑問に思うことは、流したくないですよね。
    これは、宿題にしますので、分かり次第ご報告したいと思います。
    | Mr.VcCS | 2008/03/26 2:05 PM |

    ませって命令形なんですか(o>ω<o)
    この歳で丁寧語だと思って使ってましたw
    薄学お恥ずかしい次第です^ロ^;
    あっ!ヽ(□ ̄ヽ))ブログの記事にもませが多いです(;^_^A アセアセ
    お教えありがとうございます(*´∀`)ノ
    | cobaco | 2008/03/26 3:24 PM |

    cobacoさん、こちらもコメント有難う御座います!
    一応、「ませ」は丁寧語なので、大丈夫ですよ。
    私が聞いた場面が、お葬式だったので、その場の雰囲気に馴染まないような気がしたものですから、大丈夫ですよ。
    私も勉強中です!
    有難う御座いました。
    | Mr.VcCS | 2008/03/26 6:03 PM |

    こんばんわ!

    言葉ってほんとに難しいですよね。
    ボクは特に言葉が苦手で、知らぬ間に
    誰かを傷つけたりしまってることもあります・・。

    日々勉強ですよね。
    考えるいい機会になりました。

    ありがとうございます(^_^)
    | EXIT | 2008/03/27 12:28 AM |

    EXITさん、コメント有難う御座います!
    私もそんなところがあります。
    相手を思って言った発言が、思わぬ方向に・・・。
    本当に難しいです。
    だからこそ、言葉を多く知る必要があるのですが、私も日々勉強中です!
    有難う御座いました。
    | Mr.VcCS | 2008/03/27 9:29 AM |










    http://diary.vccs.jp/trackback/461425