RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

VcCS DIARY

葬儀(お葬式)担当者と関係者必見!?現場応援Blog
今日のつぶやき・・・感動-Cando for Life's Celebration
<< 本日4件目の施行 | main | きずな/生活サポートセンター >>
新メンバー
0
    やっとのことでヴェクサス11月の特集記事を完成させアップした。今月は忙しさにかまけて現場最前線までも遅れてしまい、せっかく取材させていただいた方に大変なご迷惑をかけてしまった。申し訳ありませんでした。冷や汗
    反省する一方で嬉しいニュースがある。昨日からヴェクサス・ダイアリーへの投稿メンバーが新しく増えた。拍手 ニックネームが「チーフ」さんと「シマコ」さん。このお二人は葬儀サービスの一環である「湯灌業」を行っている。湯灌とはご遺体を洗い清め、生前のけがれや苦しみの一切を洗い清めて、来世での功徳を願いながら行う儀式とされ、ご遺族と共に行う大変意義のある仕事。そんな彼女たちが行う湯灌の実際をこれから配信する予定なので、温かく見守って欲しい。
    もう一人、熱狂的なサッカーファンであるうちのスタッフが「ボーイズin九州」のニックネームでサーカー情報をはじめ葬儀やコーチングの舞台裏などを伝えていくという。この「ボーイズin九州」は意気込みだけは立派なのだが、意外に不精なので不定期になると思うが何か投稿した際には是非歓迎していただきたい。PC
    | ヴェクサス・ニュース | 16:02 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    楽しみにしています。チーフさんの投稿はびっくりしました。でも、いつかはみんな死ぬんですものね。あらためて、誰かがやらなければならない大切な仕事があることに触れました。シマコさんもがんばって下さい。
    | さくら | 2007/11/22 12:48 PM |

    人の致死率は100%と解剖学者 養老猛さんが言っておられました。

     そもそも湯灌とは、何のためのもので何を求め何を与えてるんでしょうか。

    このお2人の今後のブログに期待しています。
    | ブリューゲル | 2007/11/23 10:24 AM |










    http://diary.vccs.jp/trackback/354163