RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

VcCS DIARY

葬儀(お葬式)担当者と関係者必見!?現場応援Blog
今日のつぶやき・・・感動-Cando for Life's Celebration
<< 大寒 | main | 映画「硫黄島からの手紙」 >>
経験を積んだ部下に対して・・・
0
    年上の部下は扱い難いという声をよく聞く。バッド
    特に2代目、3代目と代替えを迎えた会社には「小さいときに良く遊んでくれた“○○さん”が今では私の部下です」というケースがある。大抵そんな部下(年上の)は、現場での経験が豊富で、仕事に対するゆるぎない自信を持っている。
    それは、一見会社にとって有難い存在のように思えるが、代替えによって若いスタッフが増えると、若年者の意見を聞こうとしないため孤立してしまう傾向がある。それは年下の上司に対しても例外ではないと言うのだ。ふぅ〜ん
    確かに、扱い難さはあるのだろうが、人生における先輩に対し、気を使うことは大いに結構!仮に、ストレスを感じたら、上司としての虚勢を捨て、人間として素直な気持ちで接してみては如何だろうか?敬意をもって何でも話してみる。
    もしかしたら、思いも寄らないところに問題点が発見できるかもしれない。
    感情の縺れは話し合うことでしか解決出来ない。まずは、歩み寄り話し合いの場を!
    | コーチング小話 | 01:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://diary.vccs.jp/trackback/351467