RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

VcCS DIARY

葬儀(お葬式)担当者と関係者必見!?現場応援Blog
今日のつぶやき・・・感動-Cando for Life's Celebration
<< ほんのひと時・・・ | main | ご褒美 >>
大切な時期
0
    今日は北九州の小倉まで足を伸ばす。明日にひかえた啓知高等学校(北九州市門司区原町別院)で行われるスクールコンサートのリハーサルを視察するために。中学校で行うコンサートは午後2時からなのだが、明日の啓知高等学校では朝早い午前9時40分からのスタート。そのため前日にリハーサルが行われる。知子さん一座の中には前日入りして準備に備える方もいるほどだ。カラオケ
    当初、予定になかった啓知高等学校は、他校で行われた知子さん一座の評判を聞いて、急遽コンサート依頼を決めたらしい。これまでの中学校とは異なる反応が期待できそう。高校生といえば、まだまだ子供だが、就職か進学かという岐路に立たされ、将来や物の味方について大いに悩む時期でもある。
    だからこそ知子さん一座が伝えたい「音楽で命のすばらしさを伝えたい」という想いを、高校生たちがこれから体験するであろう成功や挫折に、どう立ち向かうことが出来るかのキッカケにしてもらいたい。一人ひとりの受け止め方は様々だろうが、きっと何かの役に立つはず!将来を担う子供たちだからこそ、先人の体験や教養を活用してもらいたい。聞き耳を立てる
    | 心のバリアフリー | 09:55 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    学校の活動もしてるんですね。福岡で一度、渡辺さんのコンサートを拝見させてもらったことがあります。何かのチャリティーコンサートだったと思います。とても印象的でした。
    | さくら | 2007/11/18 5:41 PM |










    http://diary.vccs.jp/trackback/351389