RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

VcCS DIARY

葬儀(お葬式)担当者と関係者必見!?現場応援Blog
今日のつぶやき・・・感動-Cando for Life's Celebration
初舞台!
0
    昨日は北九州で行われた浄土真宗のイベントで、「知子一座」の一員として手話隊に参加した。しかも初舞台!!ムニョムニョ
    私の出番は午後4時頃だというのに、朝から落ちつかず、生きた心地がしなかった。どうなることやら?・・・、と思いつつ、時間だけが過ぎてゆく。汗
    本番当日になって、予想もしなかった役割を与えられたり、リハーサルのときは叱られたり(私が間違えたから仕方がないかもしれないが冷や汗)、舞台裏という普段立ち入らない場所だったこともあって、緊張のしっぱなしだった。内心、何でこんな思いをしなくちゃいけないんだろうと思ったくらいだ・・・。
    続きを読む >>
    | 心のバリアフリー | 11:21 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
    手話の練習
    0
      残すところあと6日!そろそろ27日の本番が近づいている。たらーっ
      改めて紹介するが、27日はお寺関係者が集まるところで、「知子さん一座」の一員として、手話隊で参加することになっているのだ。
      ここ数日間は、手話の習得に奮闘中!これが意外と厄介!?
      練習を始めて3週間くらいになるだろうか。そして、ある程度覚えたつもりでいた。だが、肝心なことを見落としていた。モゴモゴ
      それは、今までDVDを見ながら曲に合わせて手話の練習をしていたので、イザ!画面を見ずに曲だけを聴いてスタートしたら、まったく手が動かない。頭の中が真っ白になった。やばい!?・・・どうしよう!?
      とにかく、練習あるのみ!ぶー

      応援下さい!⇒「ニュース24」の新着記事をチェック!
      | 心のバリアフリー | 07:34 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
      手話隊に参加
      0
        突然だが今日は手話の練習をしに北九州の戸畑へ出かける。
        お昼ぐらいを目指して、西戸崎駅を出発する予定!!でんしゃ
        今月27日(水)、渡辺知子さんのコンサートに手話のメンバーとして参加することになったからだ。お寺で行われるコンサートということもあって、知子さんから声をかけて頂いた。平日ということもあって、仕事と重ならないかと躊躇した。だが、思い切ってメンバーに加えて頂くことに!?・・・。チョキ
        先月、この話がまとまってから少しずつ手話の練習をはじめた。
        参加するは二曲。一曲目は完璧でないが、ある程度出来るようになった。しかし、二曲目は一通りDVDを見ただけで、ほとんど手付かず。やばい!
        コンサートで皆さんの足を引っ張ることのないよう、しっかり曲をマスターし、心を込めた手話が出来るようになるぞー!

        「ニュース24」で記事をチェック!
        | 心のバリアフリー | 09:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        筋肉痛で気づくこと・・・
        0
          クリスマス・イブリース はどんな一日だったろうか?
          わたしは餅つきがたたって、両肩から手首にかけて筋肉痛で思うように動かない。
          恐らく、今日はもっと痛くなるだろう。運動不足は否めないが、普段酷使することのない両腕。ふとしたことから、痛さを感じたことで改めて気づく両腕の存在。
          痛さを感じることが出来るのは腕があるから。
          スクールコンサートで知子さんが話していたことを思い出した。苦しさや痛さを感じることが出来るのは、生きている証拠だと。ジョギング
          普段こうしたことを考えたことはなかったが、何度もスクールコンサートに参加させていただいたお陰で気づくことが出来たのかもしれない。
          日常において、当たり前のことと思っていた全てに感謝!・・・それしても痛い。ショック
          | 心のバリアフリー | 12:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          スクールコンサート/篠崎中学校
          0
            スクールコンサート千秋楽となる昨日、篠崎中学校(北九州市小倉北区原町2丁目8−1)でいつものように行われた。最後の舞台に相応しい中学校だったようだ。
            知子さん一座の関係者の方々も最終日とあって、篠崎中学校に足を運んでくれた。コンサート終了後には、生徒さん達からサインを求められるほど感激してくれたという。いつもエピソードを楽しみにしているわたしとしては、凄く嬉しかった!嬉しい
            続きを読む >>
            | 心のバリアフリー | 15:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            スクールコンサート/沖田中学校
            0
              スクールコンサート/沖田中学校
              今日はお客さんを連れて知子さん一座のスクールコンサートを見学しに行った。
              場所は沖田中学校(北九州市八幡西区沖田4丁目18−1)である。生徒さんたちや先生たちの知子さんたちを受け入れる雰囲気が良かった。そんな中で行われるコンサートも大盛況。お連れしたお客さんも大変感動し喜んでくれた。楽しい
              続きを読む >>
              | 心のバリアフリー | 18:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              大人のマナー
              0
                久しぶりにジャスコへ買い物に出かけた。すると車椅子専用駐車スペースに駐車した車から健康そうな家族連れが降りてきた。「ありえねー」と思いながらそれを見ていると、家内が「よく見かけるよ」とあっさり言った。意外と日常的なことらしいのだ。ということは、本当にその駐車スペースが必要な人はどこへ・・・・・。怒り
                空いているから大丈夫だろうと思っているのか、普通の神経の持ち主なら、一般用の駐車スペースを選ぶだろう。しかし、あえてこうしたマナーを逸脱した行為を平気で出来る人は、このことに限らず、普段の生活においても自分本位なのかもしれない。人に迷惑をかけなければ何をしてもかまわないとよく言ったもんだが、せめて公共の場におけるマナーは守ってほしいものだ。車
                | 心のバリアフリー | 08:45 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                大切な時期
                0
                  今日は北九州の小倉まで足を伸ばす。明日にひかえた啓知高等学校(北九州市門司区原町別院)で行われるスクールコンサートのリハーサルを視察するために。中学校で行うコンサートは午後2時からなのだが、明日の啓知高等学校では朝早い午前9時40分からのスタート。そのため前日にリハーサルが行われる。知子さん一座の中には前日入りして準備に備える方もいるほどだ。カラオケ
                  当初、予定になかった啓知高等学校は、他校で行われた知子さん一座の評判を聞いて、急遽コンサート依頼を決めたらしい。これまでの中学校とは異なる反応が期待できそう。高校生といえば、まだまだ子供だが、就職か進学かという岐路に立たされ、将来や物の味方について大いに悩む時期でもある。
                  だからこそ知子さん一座が伝えたい「音楽で命のすばらしさを伝えたい」という想いを、高校生たちがこれから体験するであろう成功や挫折に、どう立ち向かうことが出来るかのキッカケにしてもらいたい。一人ひとりの受け止め方は様々だろうが、きっと何かの役に立つはず!将来を担う子供たちだからこそ、先人の体験や教養を活用してもらいたい。聞き耳を立てる
                  | 心のバリアフリー | 09:55 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
                  スクールコンサート/板櫃(いたびつ)中学校
                  0
                    今月のスクールコンサートは三日連日の講演。たらーっ
                    門司中学校(2日)、木屋瀬中学校(5日)、そして知子さんの母校である板櫃中学校(6日)、そして今日(7日)は、戸の上中学校でコンサートが開催される。知子さんはじめ、参加する皆さんはそろそろ疲れがピークに達しているのではなかろうか。しかし、そんな疲れを吹き飛ばすかのように、板櫃中学校では知子さん一座へ心温まるプレゼントがあったという。毎回、終了間際に花束を頂いたり、生徒会長からお礼の言葉を頂いたりするのだけれど、今回は、それに加えて全校生徒から歌のプレゼントがあったというのだ。司会をしている生徒の声を合図に全校生徒が立ち上がり、本当に心のこもった歌声だったらしい。スタッフ一同、ハッピーサプライズに涙したという。二曲歌ってくれたらしいのだが、二曲目は校歌だったというのだ。連日の疲れもすっかり忘れ、感動をもらった一日となったようだ。チョキ
                    | 心のバリアフリー | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    スクールコンサート/門司中学校
                    0
                      先週金曜日(2日)、門司中学校で行われた「渡辺知子スクールコンサートw/地球防衛隊☆バンブー」は大盛況だったらしい。拍手
                      門司中学校では特別支援学級を設けている。学校側と生徒たちは障害という個性に対して理解が深かったという。特別支援学級には、バンブーメンバーの子たちと同じような個性を持った子供たちがいたという。
                      そして、他の学校とは異なり、100名近い父兄も参加してくれたというのだ。コンサートは終始感動に包まれたというから聞いていて嬉しかった。
                      考えてみれば、普段からそうした個性を持った子供たちと接しているかで、一般的に健常者といわれる子供たちの目線や考え方が広がることはまちがいない。これは障害者に限らず、人種も同じことがいえる。大人でさえ見たことも触れたこともないものに対しては、無意識に線を引いてしまうことがある。その姿を見て子供たちは偏った学習をしてしまう。門司中学校ではどんな教育方針のもとで特別学級を設けているかは分からないが、勉強以外の教育に力を注いでいるように思えた。嬉しい
                      | 心のバリアフリー | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |